日语在线学习

解读日本年轻人暧昧的日语常用语:「~み」

2018-10-17 18:20:20 人气:1

美森日语网为大家带来:暧昧的日语常用语,希望对大家的日语学习有所帮助:

  質問

  若者ことばの「やばみ」や「うれしみ」の「み」はどこから来ているものですか。

  提问

  年轻人用语「やばみ」(原形やばい,“糟糕,厉害”)「うれしみ」(原形うれしい,“开心”)中的「み」是从哪里来的呢?

  回答

  ご質問の「―み」は,「Twitter(ツイッター)」などのインターネット上の交流サービスにおける若者の投稿でしばしば見られる,次の(1)~(4)のような使い方ですね。

  回答

  提问中的接尾词「―み」,在年轻人的推特发言上经常能看见。比如以下(1)~(4)中的用法。

  (1)今年の花粉はやばみを感じる。

  (1)今年的花粉太可怕了。

  (2)卒業が確定して,今とてもうれしみが深い……。

  (2)确定可以顺利毕业!现在特别开心……

  (3)夜中だけどラーメン食べたみある。

  (3)半夜突然想吃拉面。

  (4)その気持ち分かる分かる! 分かりみしかない。

  (4)我懂你的感受!非常懂了。

  このような「―み」の使い方になじみのない方もいらっしゃるでしょうし,私の周りの大学生に聞いてみても,「なぜここで「―み」を使うんでしょう? 」と逆に質問されてしまうことがあります。そこで,次のような問いが立てられます。

  应该还有人不太熟悉这种「―み」的用法。我询问周围的大学生时,有时还会被他们反问“为什么在这里要用「―み」呢?”总结起来,有以下几个问题。

日语常用语

  【疑問1】「やばみ」「うれしみ」などの表現はどのように作られたのか。

  【疑问1】「やばみ」「うれしみ」等表达方式是怎么来的?

  「やばみ」「うれしみ」などの表現はどのように作られたのか

  「やばみ」「うれしみ」等表达方式是怎么来的?

  文法的に見ると,この「―み」は,主に形容詞の後に付いて名詞を作る働きを持つ「接尾辞」(あるいは「接尾語」)と呼ばれるものです。形容詞に「―み」を付けて作られる名詞には,「うまみ」(< うまい),「つらみ」(< つらい),「深み」(< 深い)などがあります。これらは「―み」の“従来用法”とでも言うべきもので,辞書にも載っています。

  从语法上来看,这里的「―み」一般是跟在形容词后面,让它变成名词的“接尾词”(接尾语)。在形容词后面加上「―み」使其变为名词的单词有:「うまみ」(< うまい)(美味),「つらみ」(< つらい)(悲伤痛苦),「深み」(< 深い)(深度)等等。这是「―み」的“正规用法”,在字典里也能查到。

  一方,(1)~(4)では,“従来用法”の「―み」が付かないはずの形容詞「やばい」「うれしい」や形容詞型活用の助動詞「たい」,動詞の「分かる」に「―み」が付いています。(1)~(3)の語は本来,「―み」ではなく,同じく名詞を作る接尾辞「―さ」を付けて「やばさ」「うれしさ」「食べたさ」のような形で名詞化する必要がありました。この「―さ」は広くいろいろな語に付く性質を持っていますが,(4)の「分かる」には付きません。

  另一方面,(1)~(4)中,依照“正规用法”原本不加「―み」的形容词「やばい」「うれしい」、以及形容词型活用的助动词「たい」、动词「分かる」后面也都加上了「―み」。(1)~(3)中的词,原本不应该用「―み」,而是应该使用同样有名词化作用的接尾词「―さ」,变成「やばさ」「うれしさ」「食べたさ」的形式。「―さ」可以接在很多词后面,但是(4)的「分かる」不能接「―さ」。

  このように,本来のルールでは付かない語に「―み」を付けてしまったのが,ご質問の「―み」の“新用法”であり,そこが,なじみのなさの原因なのです。このような “新用法”の例は,Twitter上で2007年から見られることが報告されています。

  像这样,在原本的规则之外加上「―み」正是提问中的“新用法”。也正是因为它跳脱了规则,才使得大家不熟悉。有报告说从2007年开始,推特上就出现了这种“新用法”的例子。

日语常用语

  したがって,【疑問1】に対する直接の答えは,「名詞を作る接尾辞「―み」を,本来よりも広い範囲の語に付けて作られた」となります。しかし,謎はこれで終わりではありません。さらに問題となるのは,次の2点です。

  因此,对于【疑问1】的直接回答是:有名词化作用的接尾词「―み」扩展了使用范围,在原本不能接「―み」的词后面也接上了「―み」。但是谜团依旧还在。接下来还有以下两个问题。

  【疑問2】なぜ「うれしい」「食べたい」などを,わざわざ名詞化するのか。

  【疑问2】为什么要把「うれしい」「食べたい」等单词特意名词化呢?

  【疑問3】名詞化するなら,なぜ「―さ」ではなく「―み」を使うのか。

  【疑问3】名词化的时候,为什么不用「―さ」而使用了「―み」呢?

  なぜ「うれしい」「食べたい」などを,わざわざ名詞化するのか

  为什么要把「うれしい」「食べたい」等单词特意名词化呢?

  まず,【疑問2】については,名詞化が持つ婉曲性から説明することができます。

日语常用语

  首先,关于【疑问2】可以用名词化时带来的委婉效果来说明。

  欲求や共感といった感情は,そのまま表に出すと生々しさや主張の強さを感じます。「うれしい」のような感情を名詞化し,「うれしみ{がある/が深い/を感じる}」のように分析的に表現することによって,自分から距離を置いた形で,婉曲的に表現する効果が生まれます。大人でも,「この日程は厳しいものがあります」のように,名詞「もの」や「ところ」を使った婉曲表現を使うことがありますが,若者はそれを接尾辞「―み」で行っていると言えます。

  如果直接表露自己的欲望或者共鸣等感情,会让人觉得太过露骨和强硬。所以把「うれしい」(开心)等表示感情的形容词名词化,变成「うれしみ{がある/が深い/を感じる}」(有开心的感觉)后,就产生一种客观分析的效果,听上去更加委婉。成年人也会使用「もの」、「ところ」等委婉表达想法的名词,如「この日程は厳しいものがあります」(这个日程安排有不太合理的地方),而年轻人正是把这种用法换成了接尾词「―み」。

  名詞化するなら,なぜ「―さ」ではなく「―み」を使うのか

  名词化的时候,为什么不用「―さ」而使用了「―み」呢?

  次に,【疑問3】は,若者ことばで重視される面白さや新鮮さが動機として考えられます。

  接下来对于【疑问3】,我认为原因在于年轻人说话时注重趣味性和新鲜感。

日语常用语

  従来使われてきた「―さ」ではなく逸脱的な表現「―み」を使うことで,冗談めかした「ネタ」として自分の感情や欲求を見せることができる,ということです。(これには,自分の思いを皆の前で「つぶやく」媒体であるというTwitterの特性が影響しているかもしれません。)

  不用正统的「―さ」,改用不走寻常路的「―み」,这样能半开玩笑似的将自己的感情和欲望需求展示给他人。(这一点也受推特性质的影响,因为推特发言是在大众面前把自己的想法‘说出来’。)

  ただ,このときの「逸脱」は,日本語の文法ルールから見ると,実はそれほど大きなものではありません。接尾辞「―さ」による名詞化は,「その状態の程度」(例:勝利のうれしさは計り知れない)か,「その状態である様子」(例:彼はうれしさを隠さなかった)という単純な意味の名詞を作ります。

  不过,从日语语法规则上来讲,此时的“脱轨”行为并不严重。接尾词「―さ」的名词化功能,创造出来的都是比较单纯的意思,像是“该状态的程度”(胜利的喜悦不可估量),或“该状态的样子”(他没有掩饰喜悦之情)。

日语常用语

  これに対して「―み」による名詞化は,「甘み」(=甘い味),「丸み」(=丸い形),「かゆみ」(=かゆいという感覚)といった特別な意味を表す名詞を作ります。このような「―み」形は,(知覚できる)「感覚」を表すとされます。

  与此相对,「―み」的名词化功能,创造出来的词带有特别的意思。例如“甜味”(甜的味道),“圆形”(圆的形状),“痒的感觉”等。这种「―み」表示(能够感知到的)“感觉”。

  つまり,単なる名詞化ではなく,実感を伴った名詞化であるということ。「―さ」ではなく「―み」が勢力を拡大した理由は,このような点に求めることもできそうです。

  也就是说,「―み」不是简单的名词化,而是伴随着实际感受的名词化。「―み」取代「―さ」并扩大势力范围的理由正是这一点。

以上就是美森日语小森为你带来的:暧昧的日语常用语,更多精彩内容,敬请关注美森日语学习网!


 登录并开启学习之旅吧!

忘记密码?

联系我们
返回顶部